クルーズの準備・Q&A

クルーズ船での旅はランクでここまで違う!料金とランク比較

クルーズ船での旅はランクで変わる,料金とランク比較

ヒトデです!

クルーズ旅行って

「船の上で優雅にディナー」

「豪華なイベントに至れり尽くせりのサービス」

といった感じでとにかくリッチでセレブなイメージですよね!

実際のところ普通の旅行とは一味も二味も違うし、確かに夢のような時間なのはこのヒトデが保証します。

ただ、同時に気になるのが

「やっぱりお高いんでしょう…」

「ランクの相場や料金の加減がさっぱり分からない怖い」

っていうシビアなポイントです。

未知の世界に踏み込む冒険者としてはど~してもはっきりさせておきたいし、できれば損したくない!

そこで今回の記事はそんなお悩みをサクッと解決できる

クルーズ旅行のランクと料金について詳しく解説していっちゃいます!

せっかく抱いている興味をお財布事情で失くしてしまわないように、

ヒトデがバッチリサポートさせて頂きますよ!

クルーズ料金は高い?

まず大事なクルーズ料金の内訳ですが、基本的には次のような構成になってます!

・移動費
・レストラン等の飲食代
・チップ代
・船内アクティビティ
・ショー等のエンターテイメント代
・宿泊費用

クルーズ船によって微妙に変わりますが、

ほとんどの場合これらのコストは初めから含まれてるのが基本なので、とってもお得!

特にオールインクルーシブのラグジュアリークラスは追加費用は考えなくて大丈夫!

気になる人は以下の記事もチェックして下さいね!

クルーズでのチップの相場や通貨
クルーズでのチップ相場|どれくらい必要?通貨はどうする? ヒトデです! 初めてクルーズ船に乗るときって未知のことが多いから、結構心配ですよね 心配だからめっちゃググるけど、そもそも...

地中海クルーズも15万円台っていうリーズナブルな金額で楽しめちゃいます。

飛行機で沖縄に行っても同じくらいかかることありますよね…

ちなみにクルーズ会社は同じでも船のサイズ、サービス内容、部屋のランクなどで

価格構成や割引も変わってくるので、内容はよくチェックして下さいね!

ファミリーであればお子さんは無料だったり、

友達旅行なら3人目以降は半額などの割引もあるので、

コストを抑えたければ複数人で連れだって行くのが断然おすすめです!

ヒトデ君

旅行代理店やクルーズ会社によってサービスは様々!よくリサーチしていきましょう!

クルーズ船のランクごとの値段はこのくらい違う!

ここからはクルーズ会社のランク毎の相場を見ていきましょう!

ちなみに一般的なランクは大きく分けて次の4種類です。

・カジュアルクラス
・プレミアムクラス
・ラグジュアリークラス

・ブティッククラス

クルーズ旅行ではこのあたりを抑えておけば間違いないので、それぞれ詳しく解説します!

カジュアルクラス 1泊あたり1万円前後

ノルウェージャンジュエル

ノルウェージャンクルーズ / ノルウェージャンジュエル

1泊あたり1万円前後が多いカジュアルクラスのクルーズ会社は次の通りです!

・ロイヤルカリビアンクルーズ
・コスタクルーズ
・MSCクルーズ
・カーニバルクルーズ
・ノルウェージャンクルーズ

ちなみにディズニークルーズもカジュアルに分類されるんですが、

ここで大切なのはカジュアル=安っぽい。っていう認識はちょっと違うってこと!

この通りカジュアルクラスは基本的に大型客船が多くて

プールやスポーツ施設などのアクティビティ、レストランだけでなく、

ショーやショッピングモールなどエンターテインメントが充実している船ばかり!

そう考えると1泊1万前後はとてもお得ですよね!

ここで気になるのは「なぜ豪華なのに安くなるの?」っていうところですが

クルーズ船は乗客が多いほど1人あたりのコストが下がる特徴があるので、

規模の大きい豪華客船ほどお得に楽しめちゃうんです!

ヒトデ君

カジュアルクラスは子供から大人まで楽しめる大衆向けクルーズです!

プレミアムクラス 1泊あたり2万円から

ぱしふぃっくびいなす

日本クルーズ客船 / ぱしふぃっくびいなす

次に見ていくのは1泊あたり2万円からが相場のプレミアムクラス!

・プリンセスクルーズ
・セレブリティクルーズ
・オーシャニアクルーズ
・クォークエクスペディション
・ホーランド・アメリカ・ライン

これらのクルーズ会社が代表的なところですが、日本船がよければ「ぱしふぃっくびいなす」もおすすめです!

プレミアムクラスの特徴は、食事内容やスパといったアクティビティに力を入れているところが多く、

大人数でワイワイするというよりも

しっとり落ち着いていて優雅にワンランク上の大人な旅がコンセプトになってることがほとんど!

船内のレストランやショッピングも豪華なラインアップになってますよ!

ちなみにヒトデが世界1週クルーズで乗った「サン・プリンセス」もこのプレミアムクラスです!

ヒトデ君

プレミアムクラスからが一般的に浸透している高価なイメージですね!

ラグジュアリークラス 1泊あたり4万円から

にっぽん丸

商船三井客船 / にっぽん丸

プレミアムクラスよりも更に高級、1泊あたり4万円からが相場のラグジュアリークラス!

・キュナードライン
・ポナン
・シーボーン
・クリスタルクルーズ
・リージェント・セブンシーズ・クルーズ

最高級クルーズ旅行を求めるならこのあたりを攻めれば間違いないです!

ちなみに日本なら飛鳥Ⅱやにっぽん丸もラグジュアリークラスに分類される豪華客船ですよ!

客室のアメニティすら高級ホテルと同じ仕様…

細かなサービスも徹底ぶりが分かりますね。

その様相はまさに海上のリゾート!

陸の上じゃ満足できない体になることは画像でも想像できちゃいます!

乗組員1人あたりが対応する乗船客数を2人以下に調整することで、

サービスの質を高めているのもラグジュアリークラスの魅力!

最上のおもてなしを毎日受けることができちゃいます!

ヒトデ君

料金相場は高いですが、それに見合う品質がそこにはあります!

最高峰のブティッククラス 1泊あたり6万円から

シーボーン・ソジャーン

参照:iCruise シーボーン / シーボーン・ソジャーン

クルーズ業界の最高峰に位置するブティッククラスは1泊あたり6万円!

・ポール・ゴーギャン・クルーズ
・シルバーシー・クルーズ

ちなみに先ほど解説したポナンやシーボーンも、ブティッククラスの船を所有してます!

ラグジュアリークラスからはブティックまで運営されている会社が多く見られるようですね。

贅沢の極みを尽くしたクルーズを求めるならこのクラスを押さえれば間違いないです。

参照:iCruise

普通は大型船に対応していない港にも入れるので、

寄港地のバリエーションも豊富でクルーズ海域はワールドワイド!

参照:ASUKA CRUISE

ブティッククラスはあえて小型〜中型豪華客船にサイズを落とすことで一人一人のサービスの質を高めていて

ラグジュアリークラスよりも更に乗客に対する乗組員の比率が高く、

よりきめ細やかな品質の高いサービスが提供されています。

※豪華客船は基本的に価格変動です。予約する時期によって、若干、価格が変わります。

金額はおおよその値段になりますが大体このくらいなので、参考にしてみてね!

ヒトデ君

このクラスはまさにセレブの旅行!興味があれば是非調べてみて下さい!

まとめ:クルーズ旅行はランクで料金が変わる!でもカジュアルでも十分豪華だよ!

クルーズ旅行は船の大きさやスタイルでも金額が変わってきますが、

安価なツアーが粗悪な内容ってわけじゃないんです!

ただ、より乗客が少ない繊細なサービスを受けるには相応の金額がかかるので、

自分がどんなクオリティを求めているのか。っていうポイントが大切です!

とにかく大きな豪華客船でエンターテイメントが楽しめれば良い!ってひとは

カジュアルクラスでも全然問題なく楽しめちゃいますよ!

ちなみに今回はベーシックな基準で解説してきましたが、

各地を巡るクルーズ、探検、エクスペディションクルーズやリバークルーズなどでまた価格が違ってきます!

最高の経験を最上の船で彩るのは自分次第!

是非今回の記事を参考にしてリサーチして下さいね!

そんな感じ!

おわりっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。