クルーズの魅力・楽しみ方

ダイヤモンドプリンセスの乗船記ブログで知る推しポイントはココ!

ダイヤモンドプリンセスの乗船記ブログで知る推しポイント

ヒトデです!

ダイヤモンドプリンセスといえば、乗客定員2,700人以上を誇る豪華客船!

もちろん船内は広々で、5つに分けられたダイニングは混雑知らずの上質なディナーが楽しめちゃいます!

ただ、クルーズ初体験の人にはもっと具体的な魅力をお伝えしたい…

そこで今回は、実際に旅行した人達が綴った乗船記から

ダイヤモンドプリンセスの推しポイントを解説していっちゃいます!

そこにあるのは生の声!今後クルーズに繰り出そうと思っている人は是非参考にして下さい!

ダイヤモンドプリンセスの乗船記ブログで知る推しポイント!

イギリス船籍のダイヤモンドプリンセスは

マンション並みの階数と高級ホテルのような内装が魅力の豪華客船です!

ダイヤモンドプリンセス

参照:プリンセスクルーズ

ちなみに全体サイズは日本で一番大きい飛鳥Ⅱ*の約二倍という圧倒的な規格…

そこでここからは早速、ダイヤモンドプリンセスの乗船記ブログから

他の船とは一味違う魅力をより詳しく見ていきましょう!

ヒトデ君

品質、サイズ共にクルーズ業界のトップクラスです!

*クルーズ船のサービス内容は大きさで決まるものではありませんので、本記事ではあくまでもダイヤモンドプリンセスのスケール感の尺度として参考下さい。

数千人が乗船しても混雑感があまりない

ダイヤモンドプリンセスの乗船記で多く見られるのが

「混雑感があまりない」っていう意外な感想!

船内にいるのは乗客とスタッフあわせて約4,000人ということから、

一見するとどこもかしこも人だらけなイメージがありますよね!ただ、そこは豪華客船…

贅沢に、且つ豪華にいくつもの施設を分散させてカバーしているんです!

・ラウンジ&バー9カ所
・レストラン&軽食スペースは驚異の17カ所!(うち1つは客室バルコニーディナー)
・プール4カ所
・ジャグジー6カ所

ご覧の通りダイヤモンドプリンセスの船内施設は同じジャンルが複数あって

特に食事スペースは有料のスペシャリティレストランと軽食スペースをあわせると17カ所!

これこそ数千人規模の船でも広々と過ごせる理由なんです…

ダイヤモンドプリンセスのスペシャリティレストラン

参照:cruise mans

ちなみにそれぞれの施設は豪華客船らしく上質な空間になっています!

人が少ない、快適な心持ちで最大限ゆったりとクルーズを満喫しましょう!

ヒトデ君

このサイズだからこそできる技!乗客が多いからといって心配はご無用です!

客室に窓がなくても広く感じる工夫がある

クルーズ旅行で多くの時間を過ごすのが客室!

遊び疲れた体をゆっくり休めるスペースであると共に

大雨でデッキにでられない時の居住空間でもあります!

ただ、気になるのは窓のない内側客室の閉塞感…

リーズナブルに済むのは良いけど、部屋が狭く感じちゃうと居心地は良くないですよね…

しかし!ダイヤモンドプリンセスならそんな心配は不要!

乗船記では鏡が大きくて広く明るく感じるという生の評判があるんです!

ダイヤモンドプリンセスの内側客室

参照URL:あっちこっち旅行記

最もコストが抑えられる内側客室でこのクオリティ。

鏡の視覚効果を計算して取り入れた、ダイヤモンドプリンセスの心配りが見て取れます!

ちなみに窓あり客室はこんな感じなので、あわせてチェックしておきましょう!

ダイヤモンドプリンセスの窓あり客室

参照:プリンセスクルーズ

そして、客室に関してはもう1つ推しておきたいレビューがあって

ダイヤモンドプリンセスでは初日から下船日まで同じ客室係さんが担当してくれるので

海外ホテルで度々騒がれる私物の盗難や破損のリスクも低いんです!

乗客が最大限心置きなくリラックスできる環境を整えてくれるのは

やはり豪華客船ならではのホスピタリティってことですね…

ヒトデ君

細かな気配りが随所に見られる船内は流石の一言!

屋内プールがスパ並みのクオリティ

豪華客船といえば船内のアクティビティも押さえておきたいところ!

もちろんダイヤモンドプリンセスにはジムやスパ、温泉まで完備してますよ!

ただ、乗船記をチェックしていて是非推しておきたいと思ったのは

屋内に広がる広大なプール…

ダイヤモンドプリンセスのプール

参照URL:あっちこっち旅行記

船の上なんて思えるでしょうかこのお洒落空間。

タイルの細部にまでこだわったこのプールなら、お子様から大人まで存分に楽しめちゃいますよね!

ちなみにプールは寄港地で汲み上げた海水を使っているとのこと!

船の中でも異国の雰囲気が肌で感じられる素敵なアクティビティです!

ヒトデ君

陸のスパリゾートさながらのクオリティ!是非体験して下さい!

多彩なジャンルのご飯が食べられるんです

豪華客船の楽しみといえば食事も外せないポイントですよね!

クルーズ旅行はワンナイトと短い場合もありますが、世界一周ともなれば約3ヶ月の長旅!

毎日同じような食事を食べていたら流石に飽きてしまいそうです…

ただ!ダイヤモンドプリンセスの乗船記ではそのあたりもしっかり高評価!

ヒトデ的には十分推せちゃうラインナップですよ!

ちなみにこちらはランチ!

ダイヤモンドプリンセスのランチ

参照URL:あっちこっち旅行記

ダイヤモンドプリンセスのバイキングビュッフェ

参照URL:クルーズナビ

これらはバイキングビュッフェになっているので、

自分好みにわがままにその日の気分で楽しめちゃいますよ!

もちろん和食にピザ、アイスにラーメンまで揃っているので

ダイヤモンドプリセンスでは逆に何を食べるか選ぶのに苦労しそうですね…

ダイヤモンドプリンセスのラーメン

参照URL:クルーズナビ

そして肝心なディナーも安定の推しポイント!軒並み好評になっています!

ダイヤモンドプリンセスのディナー

参照URL:4travel

この通り、船内では多彩なジャンルの食事が用意されているので

嫌いなものが多めな人でも安心すること間違いなしです!

ヒトデ君

海の上で味わえる美食を思う存分堪能しましょう!

始めてでも安心のアンサーブック

この推しポイントは補足的な意味合いもあるんですが

ダイヤモンドプリンセスでは出航の前に始めてクルーズする人向けの

アンサーブックというものを配布していて、準備や乗船の流れはもちろん

船内設備やドレスコードなんかもしっかり網羅されているんです!

ダイヤモンドプリンセスのアンサーブック

参照URL:JTB

ただ、乗船記ブログでは少々分かりにくいっていうレビューもあるので

どうしても気になることがあれば、代理店に聞いてみるのもおすすめです!

ヒトデ君

準備するべきものも書いてあるので、しっかり目を通しておきましょう!

まとめ:ダイヤモンドプリンセスには魅力が満載!乗船記ブログで初体験のクルーズでも安心!

ダイヤモンドプリンセスの乗船記ブログ

ダイヤモンドプリンセスは数千人を乗せて海を渡る豪華客船でありながら

アクティビティや食事スペースが細かく分けられているお陰で、広々とした居住空間が確保されているんです!

そして肝心の客室も息苦しくないような配慮が施されていて、多彩な食事も申し分ないクオリティ!

もちろんそんな推しポイントの数々は実際にクルーズ旅行を体験した人による

乗船記ブログに記されていることなので信憑性は高し!

これからダイヤモンドプリンセスのクルーズを検討している人は是非参考にして下さいね!

そんな感じっ!

おわりっ

あなたもクルーズ旅行に出掛けてみませんか?
  • 豪華な船内で過ごす優雅なひととき💎
  • 海外文化との触れ合い🎀
  • 目を見張るほどの美しい景色✨

などなど、クルーズ旅行には魅力がイッパイ!

そんな一生忘れられないクルーズライフを、あなたも満喫してみませんか?

すぐに行く予定は無くても、資料を眺めるだけで何だかワクワクしてきます

一度きりの人生、楽しまなきゃもったいない!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。