クルーズの魅力・楽しみ方

マツコの知らない世界で注目!「豪華客船旅の世界」魅力ポイント4つ

マツコの知らない世界で注目された豪華客船旅

ヒトデです!

クルーズ船の話題は時折テレビでの特集で目にすることがありますよね。

中でも、マツコの知らない世界では地球を20周以上しているクルーズライター「上田寿美子さん」が何度も出演されています!

もちろん大変良質な豪華客船の特集になっていて、耳寄りな情報がぎっしりと詰まっていました!

今回はその特集であげられていた魅力について、振り返ってみたいと思います!

マツコの知らない世界で分かる魅力:日本発着の豪華客船

マツコの知らない世界で上田さんが紹介している内容として、現在日本では空前のクルーズ船の来日ブームがっやってきており、日本にたくさんの客船がやってきていることに触れていました。

コロナウイルスで多くのツアーがキャンセルされたものの、2020年にはなんと20隻以上の船が日本に海外からやってくる予定だったんです!

それだけ、日本のお客さんを集客したいという気持ちが各クルーズ会社さんで大きいのは確実で、

2022年に既にクルーズ船の来日、そしてツアーが決まってきています。

クルーズ船に乗ってしまえばそこはもう海外の世界。

日本発着クルーズはクルーズ初心者にもハードルが低く、飛行機で発着地に向かう必要もないので初心者にとてもおすすめ!

ここではまず、マツコの知らない世界で紹介されていたMSCやコスタクルーズのクルーズについて見ていきましょう!

MSCベリッシマ

MSCベリッシマ ガレリア

参照:IMAジャパン

MSCベリッシマは乗客定員5714名で、2019年3月2日に命名式にはマツコの知らない世界に出演している上田さんも参加されたそうです。

ベリッシマはイタリア語で「最も美しい」という意味で、船内にはスワロフスキーの階段やLEDをあしらった星空を思わせる天井が広がっています。

ちなみに船内にはボーリング場もあり、マツコさんは「ヴィーナスフォートの横に田町ハイレーンがあるようなもんね」とおっしゃっていました!

ヒトデ君

ゴールデンウィークならみんなで出かけるのにはタイミングがよいかも!!

ダイヤモンド・プリンセス

参照:東武トップクルーズ

ゲストの上田さんは2013年から日本発着クルーズを開催しているダイヤモンド・プリンセスについても紹介していましたね!

海外の船会社でありながら、日本人好みの展望大浴場や数百人が収容できる豪華な劇場、スポーツジムに屋外プール等、番組内では船内の魅力を余すことなく取り上げてくれたようです!

また、豪華客船といえばドレスコードやマナーに厳しそうなイメージですが、基本的にはカジュアルな服で過ごしてOKですし、フォーマルな服装も結婚式に出席するイメージを持っておけば問題ありませんよ!

上田さんが語っていた「気軽に楽しんでください」という言葉の通りですね!

ヒトデ君

マツコさんも「乗りたくなってきたわ」と漏らすほどの魅力が満載です!

マツコの知らない世界で分かる魅力2:伝統的なイギリス豪華客船

クイーンエリザベス号

参照:ベストワンクルーズ

マツコの知らない世界では豪華客船の代名詞ともいえるクイーンエリザベス号も紹介されていました!

船内はマツコさんが「タイタニックみたい」と呟くほどの圧倒的な気品に溢れていて、映画でしか見られないような舞踏会も頻繁に開かれていますよ!

ちなみに若かりし頃の上田さんはクイーンエリザベスⅡで開催された仮装大会で優勝した経験を持つほどの猛者。

当時はサムライの恰好が外国人に大うけだったようですね!

女王”大阪に入港 「クイーン・エリザベス」報道陣に公開 - 読んで見フォト - 産経フォト

参照:産経フォト

一見するとTHE英国スタイルが満載のクルーズ船ですが、番組内では日本を中心に周るツアーが多く紹介されていて

小さな子供達が盛大に舞うソーラン節や女子高生の英語ガイドなんかも面白かったですね!

ヒトデ君

秋田ではなまはげ太鼓のおもてなしもクローズアップされていました!

マツコの知らない世界で分かる魅力3:日本国内の寄港地

参照:FUNECO

番組内ではクルーズ船がもたらす経済効果についてもしっかり触れていましたね!

というのも、最近は日本からほど近いアジア発着のクルーズが盛んになっているので、近場に位置している九州地方は特に人気が高いようですね!

具体的な順位としては以下の通りですが、リゾート地として人気な沖縄が3番手にくるっていうマツコさんも驚きの結果になっていました…

1位:博多
2位:長崎
3位:沖縄

また、上記の他にも美味しい食事と日本の古き良き風景が楽しめる金沢港や、新鮮な魚介が美味しい清水港も大人気のようです!

ヒトデ君

どちらかというと台湾や中国に近い西寄りに人気が集中しているようですね!

マツコの知らない世界で分かる魅力4:クルーズは1人でも楽しめる

マツコの知らない世界では「おひとりさまクルーズ」という名目でクルーズの1人旅についても紹介されていましたね!

実際のところ、クルーズは1週間以上になる長めのお休みが必要になるので、意外と家族や友人と予定が合わないということも多いのです…

上田さんは以下の豪華客船をピックアップしてくれていたので、気軽にフラっと大海原に繰り出したい時はぜひ参考にしちゃいましょう!

・ノルウェージャン・クルーズ:シングル客室や一人客同士の交流会も有
・クイーンエリザベス号:シングル客室有
・セレブリティ・エッジ:シングル客室有
・にっぽん丸:シングル客室有

特にセレブリティエッジは上田さんも乗船経験があるようで、近未来を思わせるようなマジックカーペットや広大なオーシャンビューが見渡せるデッキといった魅力を伝えてくれていましたね!

また、プロジェクションマッピングを利用したシェフのパフォーマンスも楽しめるそうなので、気になる人は是非1人クルーズにチャレンジしてみて下さい!

ヒトデ君

船内には魅力的なアクティビティがたくさん!1人でも十分楽しめますよ!

まとめ:マツコの知らない世界ではクルーズの魅力が盛りだくさん!豪華客船に乗って一生の思い出を作ろう!

今回はマツコの知らない世界でゲストの上田さんが紹介して下さった内容をもとに、豪華客船の魅力を4つ見てきました!

ちなみに同番組では既に4回もの特集を行っていて、その度に多くの反響を呼んでいるようです!

また、2022年以降はコロナウイルスによる業界的な低迷も復調する可能性があるので、5回目の特集が組まれる期待も持てるでしょう!

そしてゲストの上田さんは19歳の頃から約40年に渡って豪華客船に乗り尽くしてきた猛者

本記事はもちろん、上田さんが発信する今後の情報も要チェックですよ!

そんな感じっっ

おわりっ

あなたもクルーズ旅行に出掛けてみませんか?
  • 豪華な船内で過ごす優雅なひととき💎
  • 海外文化との触れ合い🎀
  • 目を見張るほどの美しい景色✨

などなど、クルーズ旅行には魅力がイッパイ!

そんな一生忘れられないクルーズライフを、あなたも満喫してみませんか?

すぐに行く予定は無くても、資料を眺めるだけで何だかワクワクしてきます

一度きりの人生、楽しまなきゃもったいない!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。