おすすめクルーズ

【2022年】ル・ソレアルの船内を写真で紹介|最新の出港スケジュールもチェック

ル・ソレアルの船内を写真で紹介

「太陽」と「道を切り開く」という言語を組み合わせて名付けられた「ル・ソレアル」は、1万トン程度の限定的なスペースの中で、最高品質のホスピタリティを提供しています。

そして、船内で楽しめるフレンチは業界でもかなりの美味と評判を獲得しており、「食通の船」と呼ぶ声も少なくありません。

そこで本記事では、2022年のスケジュール船内の様子を写真付きで解説するので、ぜひ参考にしてください!

【2022年】ル・ソレアルの出港スケジュール

ルソレアルの出港スケジュール

ル・ソレアルのクルーズツアーは既に多くの種類が予定されており、相場は比較的高額な部類に入る分、圧倒的なクオリティのサービスと料理を提供しています。

クルーズ名出港日泊数金額乗下船場
南極・ロス海エクスペディション(ダニーデン発着)2022年
2月3日
21泊2,293,842円~ ダニーデン (ニュージーランド)
ニュージーランド周遊(ダニーデン~オークランド)2022年
2月24日
7泊401,656円~ダニーデン (ニュージーランド)
陽春の日本海周遊(小樽~大阪)2022年
4月4日
11泊1,062,186円~小樽 (日本)/ 神戸 (日本)
ゴールデンウイーク 西日本周遊(大阪~舞鶴)2022年
4月30日
8泊811,318円~舞鶴 (日本)/ 大阪 (日本)
西日本周遊(大阪~舞鶴)2022年
5月8日
8泊811,318円~大阪 (日本) / 舞鶴 (日本)
西日本周遊(舞鶴~大阪)2022年
5月16日
8泊772,621円~舞鶴 (日本)/ 大阪 (日本)
沖縄離島トロピカルエクスペディション(大阪~台北)2022年
5月24日
7泊569,791円~大阪 (日本)/ 基隆/台北 (台湾)
沖縄・八重山エクスペディション(台北~那覇)2022年
5月31日
7泊535,096~基隆/台北 (台湾)/ 那覇 (日本)
キンバリー周遊(ダーウィン~ブルーム)2022年
6月17日
10泊1,083,537円~ダーウィン (オーストラリア)/ ブルーム (オーストラリア)
キンバリー周遊(ブルーム~ダーウィン)2022年
6月27日
10泊1,083,537円~ブルーム (オーストラリア)/ ダーウィン (オーストラリア)
キンバリー周遊(ダーウィン~ブルーム)2022年
7月7日
10泊1,033,175円~ダーウィン (オーストラリア)/ ブルーム (オーストラリア)
キンバリー周遊(ブルーム~ダーウィン)2022年
7月17日
10泊1,083,899円~ブルーム (オーストラリア)/ ダーウィン (オーストラリア)
キンバリー周遊(ダーウィン~ブルーム)2022年
7月27日
10泊1,062,541円~ダーウィン (オーストラリア)/ ブルーム (オーストラリア)
キンバリー周遊(ブルーム~ダーウィン)
2022年
8月6日
10泊1,083,899円~ブルーム (オーストラリア)/ ダーウィン (オーストラリア)
キンバリー周遊(ダーウィン~ブルーム)2022年
8月16日
10泊1,083,899円~ダーウィン (オーストラリア)/ ブルーム (オーストラリア)
キンバリー周遊(ブルーム~ダーウィン)2022年
8月26日
10泊1,083,899円~ブルーム (オーストラリア)/ ダーウィン (オーストラリア)
キンバリー周遊 – with National Geographic(ダーウィン~ブルーム)
2022年
9月5日
10泊1,059,872円~ダーウィン (オーストラリア)/ ブルーム (オーストラリア)
キンバリー周遊- with National Geographic(ブルーム~ダーウィン)2022年
9月15日
10泊1,169,329~円ブルーム (オーストラリア)/ ダーウィン (オーストラリア)
ニューギニア周遊(ダーウィン~ケアンズ)2022年
9月25日
16泊1,265,439円~ダーウィン (オーストラリア)
/ ケアンズ (オーストラリア)

アラスカやパプアニューギニアだけでなく、日本発着ツアーも設けられているため、自分のニーズ次第で柔軟に選べる点も大きなメリットですね。

予算ともしっかり相談しつつ、最高の旅を作り上げてください!

ヒトデ君

定員は200名ほどなので、なるべく早く連絡して予約を確保しましょう。

ル・ソレアルの船内を写真で紹介

ルソレアルの船内を写真で紹介_

具体的なスケジュールを確認した後は、船内の様子を写真付きで解説していきます。

・レストラン
・客室
・アクティビティ

いずれも大変クオリティが高いので、現在検討している人はきちんと押さえておきましょう。

ル・ソレアルのレストラン

ル・ソレアルは大きめのメガヨットほどのサイズ感ですが、船内には複数のレストランが設けられていますよ!

・ガストロノミックレストラン

ルソレアルのレストラン ガストロノミックレストラン

参照:guido.mwt

見るからに高級なメインダイニングでは、地元食材をふんだんに用いた料理が味わえます。

・グリルレストラン

ルソレアルのレストラン グリルレストラン

参照:guido.mwt

格式高いメインダイニングとは打って変わり、グリルレストランではビュッフェスタイルでカジュアルに食事を取ることが可能です。

・プールサイドバー

ルソレアルのレストラン プールサイドバー

参照:guido.mwt

デッキに設置されたプールサイドバーなら、壮大なオーシャンビューと潮風に包まれながらドリンクと軽食が楽しめますよ。

また、メインラウンジでは地元名産のワインとビールが味わえるので、そちらもぜひ利用しましょう。

ヒトデ君

ル・ソレアルでは、地上の高級レストランと遜色ない美食を提供していますよ!

ル・ソレアルの客室

高級クルーズのル・ソレアルは、全客室がラグジュアリークラスのクオリティとなっています。

ここではその中でも特に魅力的なタイプを解説するので、ぜひ参考にしてください。

・デラックス・ステート

ルソレアルの客室 デラックスステート

参照:guide.mwt

デラックスステートは、多彩なアメニティやミニバーまで備えており、あらかじめ注文すればツインからキングにベッドを変更できますよ。

・プレステージ・スイート

ルソレアルの客室 プレステージスイート

参照:guide.mwt

45㎡の広々設計であり、清潔感溢れる空間の中でクルーズの遊び疲れもしっかり癒せそうですね。

・オーナー・スイート

ルソレアルの客室 オーナースイート

参照:guide.mwt

先ほど触れたプレステージスイートよりもさらに広く、白と青を基調とした室内は、より洗練された空間に仕上がっていますよ。

ヒトデ君

最もリーズナブルなステートクラスでも、十分すぎるほどのクオリティですね!

ル・ソレアルのアクティビティ

ル・ソレアルには、もちろん豊富なアクティビティも設けられています!

クルーズを余すことなく楽しむためにも、しっかり押さえておきましょう。

・シアター

ルソレアルのアクティビティ シアター

参照:icruises

シックなデザインのシアタールームなら、落ち着いた心持ちで一流のショーに没入できますよ。

・スパ

ルソレアルのアクティビティ スパ

参照:icruises

乗客はエステやヘアサロン、マッサージも利用可能です。

VIP空間の中で受ける施術は、乗客に格別なひと時を与えてくれるでしょう。

・ゾディアックボート

ルソレアルのアクティビティ ゾディアックボート

参照:icruises

テンダーボートよりもさらに小さいゾディアックボートなら、観光名所が持つ魅力を隅々まで堪能できそうですね!

その他にも、フィットネスジムや温水プールが無料で使えるため、寄港地観光のない日でも悠々自適に過ごせるでしょう。

ヒトデ君

ル・ソレアルのアクティビティは、それぞれが地上の高級サービスのクオリティに匹敵します。

ル・ソレアルの口コミ評判

ルソレアルの口コミ評判

ここからは、ル・ソレアルの口コミを3つ確認していきましょう。

クルーズ旅行を決める上では最良の判断材料となるので、ぜひ参考にしてください。

ガストロノミックシップの異名を取るほど「美食の船」として有名です。

毎晩がグルメ三昧となります

引用:worldcruiselife

ル・ソレアルの料理はクルーズ業界でも最高水準。

グルメ三昧の日々を過ごせば、大満足の思い出が作れそうですね。

見た目の荒々しい海ほどこの船は揺れない。非常に安定している。就航後3ヶ月の新造船ゆえの最新技術が備えられているせいだろうか。事実、ロールスロイス社製のフィンスタビライザー(横揺れ防止装置)など最新のテクノロジーが搭載されている。

引用:marcury-travel

クルーズ船といえども大時化の日には強く揺れるものですが、最新技術を搭載したル・ソレアルならそんな心配も必要ないでしょう!

船内も客船というより友人の別荘に招かれたような雰囲気があり、これこそ贅沢の極みかもしれません。

引用:worldcruiselife

ル・ソレアルの客室は、船の中とは思えないほどのクオリティ。

友人の別荘というたとえは、セレブ感を表すにはぴったりですね。

ヒトデ君

乗客はいずれも高品質なサービスに大満足のようです!

ル・ソレアルはこんな人におすすめ!

ルソレアルはこんな人におすすめ

1万トンクラスのル・ソレアルは、200名程度のキャパシティに収まっている分、他の船とは一線を画すサービス品質を備えています。

そのため、多少コストをかけてでもVIPな旅行を楽しみたい場合には、特におすすめですよ!

また、食事の美味しさにこだわりたい人にもマッチしているので、ぜひ本記事を参考に、クルーズツアーを予約しましょう。

そんな感じっっ

おわりっ

DVDとパンフレットを見て無料で世界一周気分を味わってみませんか?
  • 豪華な船内で過ごす優雅なひととき💎
  • 海外文化との触れ合い🎀
  • 目を見張るほどの美しい景色✨

などなど、クルーズ旅行には魅力がイッパイ!

そんな一生忘れられないクルーズライフを、あなたも満喫してみませんか?

すぐに行く予定は無くても、資料を眺めるだけで何だかワクワクしてきます

 

無料の資料請求で、非日常気分を味わってみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。