クルーズの準備・Q&A

クルーズは予算で何が変わる?食事?部屋?船の豪華さ?

クルーズは予算で何が変わる

最近、またクルーズ旅行をしたいヒトデです

コロナ禍の前までは、クルーズ旅行は意外と安く行けるってことで、話題になってました

でも、ふと思ったんだけど、、、

ヒトデ君

安い予算でもクルーズって楽しめるの?

安い予算でも、豪華客船で優雅に船旅できますーー!って言われても信じにくいよね

旅行って、予算がいっぱいあれば新幹線で快適に移動できるけど、予算が少なかったら、深夜バスで腰痛ぇ…ってなるイメージあるよね??(最近は豪華な深夜バスもあるらしいけど…)

というわけで、予算別でクルーズ旅行がどう変わってくるか調べてみたよ!

クルーズ船のランクは大きく分けて3種類!

クルーズ旅行の予算で一番変化が大きいのは、選べるクルーズ船のランク!

簡単に言うと、予算が多ければ最高級の格式高いクルーズ船から気軽に乗れる大衆的なクルーズ船まで選べるけど、予算が少なければ大衆的なクルーズ船しか選べないって感じ!

まあ、飛行機のファーストクラス乗れる人は、エコノミークラスも乗れるけど、逆はできないって思ってくれればOK!!

で、クルーズ船のランクは大きく分けて3種類あるよ!

・カジュアルクラス
・プレミアムクラス
・ラグジュアリークラス

カジュアルクラスが一番少ない予算で乗れて、ラグジュアリークラスが最も予算が必要だよ!

よく広告とかで見かける「1泊1万円代のクルーズ!」みたいなのは、カジュアルクラスのクルーズ船のことが多いです

それぞれのクラスの特徴について解説していきますね

賑やかで気軽な船旅を楽しめるカジュアルクラス!

カジュアルクラスは、手軽な値段で楽しめる船だからファミリーや若い人たちに人気です

大型船が多くて、乗客が3,000人以上になることもある大規模な船だよ!

船内設備も、ウォータースライダーなどのアクティビティが充実してるから、子どもから大人まで楽しめる船になってる!

雰囲気もカジュアルで気楽に乗れるから、家族旅行とか初めてのクルーズにはピッタリです!

値段はさっきも書いたけど1人当たり1泊1万円代からで、クルーズ船によっては子どもが無料なんてことも…!

例えばコスタクルーズは、13歳未満の子ども2人まではクルーズ代金が無料になってるよ!

これって冷静に考えると凄すぎじゃない?

13歳未満の子ども2人がいる4人家族なら、大人2人分の料金でクルーズ旅行できちゃうんだから最高だよね

雰囲気も賑やかで、財布にも優しいのがカジュアルクラスです!

カジュアルクラスの代表的クルーズ船

・コスタクルーズ
・MSCクルーズ
・カーニバル・クルーズ・ライン
・ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

日本国内で発着するカジュアルクラスのクルーズ船では、コスタクルーズの「コスタセレーナ」やMSCクルーズの「MSCベリッシマ」などがありますよ!

落ち着いた雰囲気で優雅な船旅をしたい人におすすめのプレミアムクラス!

プレミアムクラスは、カジュアルクラスよりも落ち着いた雰囲気が特徴のクルーズ船です

シニア層やハネムーンで利用する人が多いので、カジュアルクラスよりは高級感があるみたい!

船の大きさは中型〜大型船がほとんどで、乗客数は1,500人〜3,000人くらいです

船内サービスも充実していて、料理の質も高いしクルーのホスピタリティも評判が良いみたい!

値段は1泊2万円代からが多いみたいだけど、早期予約やキャンペーンをうまく使えば、1泊1万円代になることもあるよ!

ヒトデ君

カジュアルクラスとあんまり値段が変わらないなら、ランクが高いプレミアムクラスの方がお得だよね!

ちなみに、ヒトデが乗ったサン・プリンセスは、このプレミアムクラスです

ヒトデは、2019年にサン・プリンセスでの98日間の世界一周をしました。当時のクルーズ旅のまとめはこちらからどうぞ!

【旅行記】2019年JTBサン・プリンセス世界一周クルーズ!当ブログ感想日記まとめ!2019年6月現在、世界一周クルーズに乗船しています! このブログも、船の上から更新していますヒトデです。28歳です! JTB、サ...

値段は1泊2万円代からのクルーズが多いけど、早期予約などキャンペーンや割引をうまく使えば1泊1万円代になることもあるよ!

プレミアムクラスの代表的クルーズ船

・プリンセス・クルーズ
・セレブリティ・クルーズ
・ホーランド・アメリカ・ライン
・ドリームクルーズ
・ぱしふぃっくびいなす

日本船の「ぱしふぃっくびいなす」やプリンセス・クルーズの「ダイヤモンド・プリンセス」が、日本発着があるプレミアムクラスのクルーズ船です!

最高級のサービスでセレブな船旅を満喫できるラグジュアリークラス!

ラグジュアリークラスは、最高級のサービスが受けられるクルーズ船で、正に豪華客船という感じ!

船のサイズは小型〜中型で、乗客数も1,000人以下のものが多いよ!乗客数が少ないから、乗客1人ひとりが受けられるサービスが手厚いんだって!

乗客が少ないから、船内で混雑することもないし快適でゴージャスな船旅を楽しめるみたい!乗客に対してクルーの数も多いから、細やかなサービスも行き届いてるようです

気軽に乗れるわけではないから、客層も上品な人たちの集まりらしい…!

1回は乗ってみたいけど、セレブな人たちに囲まれるのは緊張するぜっ…

値段は1泊4万円以上することも多い!

高い!でも、最高級のサービスを受けられるんなら逆に安いのか??

とにかくセレブな船旅がしたい!!!って人には、ラグジュアリークラスがいいですね

ラグジュアリークラスの代表的クルーズ船

・飛鳥Ⅱ
・にっぽん丸
・シルバーシー・クルーズ
・リージェント・セブンシーズ・クルーズ
・シーボーン
・クリスタル・クルーズ

日本船の「飛鳥Ⅱ」と「にっぽん丸」は、最高峰のラグジュアリークラスなんです!

日本国内でラグジュアリークラスを味わうなら、「飛鳥Ⅱ」か「にっぽん丸」がおすすめです!

客室のタイプは大きく分けて4つ!

客室のタイプも、予算によって変わってきますよ!

クルーズ船の客室は大きく分けて次の4つ!

・内側キャビン
・外側キャビン
・バルコニー付きキャビン
・スイートキャビン

内側キャビンが一番安くて、スイートキャビンが一番高いんだ!

それぞれの客室タイプについて、解説していくぜっ!

とにかく安さ重視の人は内側キャビン!

部屋は寝るためのところって割り切れるなら、一番安い内側キャビン一択です!

客室内にはベッドがあって、トイレにシャワーにクローゼットに…って必要なものは十分揃ってる!

お部屋自体を最低限の設備にしてしまえば、乗船中はなるべく船内を出歩こうって気持ちも高まるはずっ!

ただ、内側っていうだけあって、客室には窓がないです…

窓なんか必要ないぜ!って人なら問題ないけど、朝は太陽の光で目覚めたいって人は要注意ですよ

窓ないとキツいって人は、次に紹介する海側キャビンが無難です

なるべく安くしたいけど海が見たい人は海側キャビン!

安い方が良いけど、お部屋に窓がないのはキツいよねって人は、窓がついてる海側キャビンがおすすめ!

窓越しにいつでも海が見られるのも、ナイスなポイント!(残念ながら、窓を開けることはできません…)

外が見られるから、お部屋にいても時間の経過を実感できるし、天気の変化もよくわかるよ!

例えば、部屋にいて夕日きれいだなって思ったら、すぐにデッキに出て夕日を堪能なんてことも可能!!!

窓がないと、外の様子まではわかんないもんね

お部屋の広さとか構造は、内側キャビンと変わらないことがほとんどですが、窓がある分、金額は内側キャビンよりは高くなりますよ

部屋でも海風を感じたい人はバルコニー付きキャビン!

部屋からも海を感じるならバルコニー付きキャビン!

部屋から大海原の絶景も見れるし、天気が良ければルームサービスを頼んでバルコニーで食事もできる!

部屋に置いてあるアメニティー類は海側キャビンと同じことがほとんどだけど、部屋の広さは、海側キャビンより広めなクルーズ船が多いです

料金は海側キャビンより高くなるけど、金額が圧倒的に跳ね上がるわけでもないから、コスパは良しっ!

部屋でも快適に過ごしたいって人には、バルコニー付きにしたほうがいいですね

ヒトデ君

クルーズ旅行が初めての人で、とことん満喫したいならバルコニー付きを選んでおけば間違いなさそう…

ラグジュアリークラスのクルーズ船なら、全室バルコニー付きの船も多いですよ!

広い部屋と最高級のおもてなしを受けたい人はスイートキャビン!

とにかく広い部屋で最高のサービスを受けたいなら、最高級のスイートキャビンです

高級ホテルのスイートルームと同じで、リビングとベッドルームが分かれてる!!!

通常のお部屋はバスタブなしの部屋が基本だけど、スイートキャビンならバスタブもついてるよ!!

日本人なら、バスタブ付きの部屋を選びたいよねーーー

しかも、部屋が広いだけじゃなくて、スイートキャビン宿泊者の特典もいろいろあるみたい!

調べてみたらたくさんの特典があった!!!

スイートキャビンの代表的な特典

・優先乗船、優先下船
・乗船時のウェルカムドリンク
・船内有料施設の無料利用
・スイート専用エリアの利用
・専用バトラー
・船内イベントや寄港地ツアーの優先予約

※特典はクルーズ船によって異なります

とにかく至れり尽くせりの特典だらけ!!!

スイートキャビンの値段はかなり跳ね上がるけど、1回くらいは利用してみたいね!

船内の食事はクルーズ料金にコミコミ!ただし、有料レストランとお酒は別!

船内の食事は、基本的にはクルーズ料金に含まれてるよ!

メインのレストランもビュッフェも自由に使えるのがクルーズ船の良いところ!

ただ、クルーズ料金混みのレストランとは別に、有料レストランがあるクルーズ船も多いから、そのレストランを利用するときは費用が発生するよ!

あと、お酒は別料金になるから、お酒も楽しむ人は予算に余裕があった方が食事もより楽しめます

特別な日には有料レストランでリッチに食事しよう!

船内の食事は、クルーズ料金に含まれている食事とは別に、スペシャリティレストランっていう有料のレストランを使うこともできるよ!

「ミシュランガイドの三つ星レストランのシェフが監修しました!」みたいなレストランもあるから、そんな豪華な料理を船上で食べられるのってめっちゃオシャレじゃない?

クルーズ中に、誕生日とか結婚記念日とかを迎える場合なんかは、こういう特別感あるレストランで祝うのもいいよね!

値段も調べてみたら、そこまで高くなくて良心的だったよ!

有料レストランの価格例

・寿司レストラン「海」 17ドル(握りセット)
・イタリアンレストラン「サバティーニ」 29ドル
・スターリングステーキハウス 29ドル
※ダイヤモンド・プリンセスの場合

バーでお酒を楽しんで船内の夜を満喫!

アルコール飲料は、船内のバーだけに限らず、船内レストランでも原則有料です

お酒を飲む人なら、船内のバーやレストランで飲めるだけの出費は計算しておいたほうが楽しめますよ!

せっかくのクルーズ旅行なのに、追加でお金の支払いを渋ったら思う存分に満喫できないかも…

クルーズ船によっては、船内の飲み物が飲み放題になる「ドリンク・パッケージ」を発売している場合もあるので利用しましょう

飲む量も多い人なら、お得に飲めますよ!

例えば、日本発着クルーズをやっている「ダイヤモンド・プリンセス」のドリンクパッケージの価格は「1日当たり59.99ドル+サービス料」です

これを高いと思うか安いと思うかは、その人の飲む量次第か…

ちなみに、、、
寄港地でお酒を買って船内に持ち込めるかどうかは、クルーズ船によって変わってくるよ!
・絶対ダメな船
・ソフトドリンクならOKの船
・お酒も1本だけならOKの船
などなど…
自分が乗る予定のクルーズ船がどうなっているか事前に確認したほうがいいかも!

まとめ:クルーズ旅行は予算で楽しみ方が変わる!

クルーズ旅行は、低予算でも十分楽しめるのが魅力だけど、予算が多ければ船のランクや部屋タイプの選択肢も広がるよ!

予算で変わるクルーズの楽しみ方

・クルーズ船のランクは、安い方から順にカジュアル、プレミアム、ラグジュアリーの3種類に分かれる
・キャビンが安い方から順に内側、海側、バルコニー付き、スイートの4種類
・船内のお酒と有料レストランは費用が別で発生する

家族とか友達同士でワイワイやるのも楽しいし、恋人とか両親と一緒に優雅に大人の旅ってのも雰囲気が出ていいね!

予算に合わせてクルーズ旅行を楽しみましょう!!!

そんな感じ!

おわりっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。