クルーズの準備・Q&A

【コロナの場合は?】クルーズ旅のキャンセル料金はいくらかかる? 船旅の取消料や返金事情まとめ!

クルーズ旅の取消料や返金事情

ヒトデだよ!

5月に申し込んでた、にっぽん丸のクルーズがコロナウイルスの影響で中止になって残念です。

まあ、またいつか乗りにいくよ! にっぽん丸!!!

で、ここでヒトデは思いました

ヒトデ君

クルーズ旅行ってキャンセルしたら返金されるの?

今回のにっぽん丸は、船会社側によるキャンセルだから全額返金されたけど、自分の都合でキャンセルしたらどうなるか知っときたいよね?

ということで、クルーズ旅行をキャンセルした時の取消料や返金について説明するよ!

そもそもクルーズ旅行の予約は数ヶ月前から

クルーズ旅行が他の旅行と違うのは、予約の早さです

飛行機とか新幹線とかを使う旅行なら数日前からでも間に合うし、ワンチャン当日予約でも行けるよね

でも、クルーズ旅行は前もって予約しとく必要があります!

自分たちが世界一周クルーズした時も、数ヶ月前には申し込み完了してたよ

もちろん、直前でも空きさえあれば予約できるっぽいけど、直前になって「空きがあるからクルーズ旅行しようぜっ!」って気軽にできるもんでもないですよね

クルーズ旅行の場合は、数ヶ月前から予定を立てるのが普通だから「予定が変わって行けなくなった!」って時に、キャンセルすると返金対応がどーなってるのか気になりますね

クルーズ旅行のキャンセルで発生する費用は2つ!

ということで、ここからはクルーズ旅行のキャンセルについて説明します!

キャンセルについてといっても、キャンセルは当然できるので説明するのキャンセル料についてです

キャンセル料は大きく分けて次の2つ!

・船会社に支払うキャンセル料
・旅行会社に支払うキャンセル料

それぞれのキャンセル料について解説します

3つの日本船のクルーズキャンセル料はこんな感じ!

キャンセル料がいくらかかるのってのは、キャンセル時期と船会社によって変わってきます

今回は「飛鳥Ⅱ」「にっぽん丸」「ぱしふぃっくびいなす」の3つの日本船のキャンセル料について調べました

日本船については、キャンセル料発生日とキャンセル料は3社とも同じでした。日本国内クルーズのキャンセル料はこちら!

キャンセル日キャンセル料
21日前まで無料
20日前から8日前まで運賃の20%
7日前から2日前まで運賃の30%
旅行開始の前日運賃の40%
旅行開始当日(出港前)運賃の50%
出港後または無連絡不参加運賃の100%

続いて、30日以内の海外クルーズのキャンセル料!

キャンセル日キャンセル料
31日前まで(ピーク時は41日前まで)無料
40日前から31日前まで(ピーク時のみ)運賃の10%
30日前から3日前まで運賃の20%
旅行開始の前々日、前日、当日(出港前)運賃の50%
出港後または無連絡不参加運賃の100%

最後に31日以上の海外クルーズのキャンセル料!

キャンセル日キャンセル料
151日前まで(クルーズ期間91日以上)無料
121日前まで(クルーズ期間90日以内)無料
150日前から121日前まで(クルーズ期間91日以上)運賃の3%
120日前から91日前まで運賃の5%
90日前から61日前まで運賃の10%
60日前から31日前まで運賃の20%
30日前から21日前まで運賃の30%
20日前から3日前まで運賃の40%
旅行開始の前々日、前日、当日(出港前)運賃の50%
出港後または無連絡不参加運賃の100%

国内クルーズでも21日前からはキャンセル料がかかります。

91日以上の海外クルーズなら150日前からキャンセル料が…150日前ってことは5ヶ月前ですね

旅行開始まで5ヶ月もあったら、何か起きる可能性も全然あり得そうだ…

で、150日前から121日前までのキャンセル料は3%ってなってる。3%くらいならいいよって思うのは危険!

91日以上のクルーズなら、安く見積もってもクルーズ代金は100万円超えてきますよ

てことは、キャンセル料は確実に3万円以上…

キャンセル料もなかなかバカにできませんね!

代理店へのキャンセル料は数千円から数万円まで

代理店へのキャンセル手数料も地味に痛いです

クルーズ旅行専門の旅行会社でのキャンセル手数料はこんな感じ!

クルーズ代金(諸税込)キャンセル手数料
3万円以下4,000円
5万円以下6,000円
10万円以下7,000円
15万円以下10,000円
25万円以下16,000円
30万円以下20,000円
40万円以下25,000円
50万円以下30,000円
75万円以下40,000円
100万円以下50,000円
200万円以下75,000円

これ以上もあって、最高は1,000万円以上のクルーズ代金のキャンセル手数料として30万円です

キャンセル手数料が発生することを知らないで予約すると、後々トラブルになるので、予約時に代理店でも手数料がかかるか聞いておくのが大事!

クルーズ旅行はキャンセル保険に入っておけば安心!

キャンセル料が発生する時期になってから

「やっぱりキャンセルしたい!」

ってなった場合でも、キャンセル保険に入っておけばクルーズをキャンセルした時にキャンセル料を補償してくれます

クルーズのキャンセル保険とは、正式には「クルーズ旅行取消費用補償特約」と言うみたいです…漢字ばっかで難しい…

わかりやすくすると、こんな感じ!

クルーズのキャンセル保険とは

・クルーズのキャンセル料を補償してくれる
・海外旅行保険の特約としてオプションで付けられる
・同室者のキャンセルにも補償
・海外旅行保険の申し込み時に一緒に契約
・旅行開始後は適応外
・キャンセル料が補償されない場合もある(ちゃんとしたキャンセル理由が必要)

キャンセル保険だけで申し込むことはできなくて、海外旅行保険とセットでつくオプションになります

キャンセル料が補償されるのは、病気とかケガ、火災などの正当な理由がある場合です(補償してくれる範囲は保険会社によって異なります)

「気が変わってキャンセルしたから、キャンセル料補償してくれー!」

みたいな場合は補償対象外なのでご注意ください

プリンセス・クルーズでは船独自のキャンセル料免除プログラムがあるよ!

保険会社とは別に、船会社が独自にキャンセル料免除のプログラムを設定している場合もあります

例えば、「ダイヤモンド・プリンセス」を運行してるプリンセス・クルーズもその1つです

プリンセス・クルーズのキャンセル料免除プログラムをまとめたよ!

・出発72時間前までのキャンセルはキャンセル料免除
・キャンセル理由は問わない
・プログラム加入はクルーズ予約時のみ可能
・受託手荷物保険(上限500ドル)も含まれる

キャンセル理由は問わないってのが、いいですね

ただし、出発72時間前以降は補償されないから、前日や当日に急なトラブルに遭った場合などは対象外です…

注意点としては、旅行保険の特約とは別物です。別で旅行保険には加入しておきましょう!

コロナで運行停止になったらどうなる?

1年前は、ダイヤモンド・プリンセスからコロナ感染者が出てすごい話題になってましたね。最近も飛鳥Ⅱのゴールデンウィーククルーズで陽性者が1人出て、船が横浜港に戻ったなんてこともありました…

当然、この場合は船会社の都合による運行停止なので返金されます!

ただ、どこまでを返金するかは船会社によって違いますよ! ダイヤモンド・プリンセスと飛鳥Ⅱの返金対応を確認してみたよ

ダイヤモンド・プリンセスは「倍返し」の神対応!

ダイヤモンド・プリンセスでコロナ感染が拡大したことはみんな知ってると思うけど、乗客に対しての返金対応はめちゃくちゃすごかったみたいです!

当時の乗客への返金についてまとめるとこんな感じ!

・クルーズ基本料金全額
・出発地までの飛行機・新幹線・タクシー代金
・寄港地観光ツアー料金
・船内の有料サービスの料金
・港湾税などの各種手数料
・下船予定日以降の船内滞在費用(隔離期間の費用)
・クルーズ基本料金と同額の次回乗船デポジット

うん、凄すぎです…

当時の状況を考えると、クルーズ基本料金とか隔離期間の料金が返金されるのは当たり前って感じなのかな

でも、それ以外でも飛行機代とか新幹線代、観光ツアーの料金まで返金されるのはヤバくない?

で、一番すごいのが「クルーズ基本料金と同額の次回乗船デポジット」です

単純に考えても、同じようなクルーズであれば無料で乗船できる!!!

ここまでしてくれたら、もう1回乗りたくなるよね!先に説明したキャンセル料免除プログラムがあるところとかも含めて、乗客優先!って感じが伝わる!

もちろん、当時ダイヤモンド・プリンセスに乗船してた人の不安とかストレスは想像を絶するものがあったことだと思います

そんな中での、この神対応は「またクルーズ旅行してほしい!」って思いが現れてるよね!

ダイヤモンド・プリンセス、早く運行再開してくれーーーーー!!!

飛鳥Ⅱは運行できない分だけ返金対応!乗船後の1泊分は未返金

コロナ陽性者が出た飛鳥Ⅱのクルーズは、7日間のクルーズでした

陽性者が発覚したのは出港後で、すぐにクルーズ中止が決まって発着地の横浜に戻ったんだけど、中止が発表される前までの1泊分はそのまま徴収みたいです

残りの5泊分については全額返金とのこと!

まあ、1泊分は普通に泊まってるわけだから理不尽ではないけどね。「返金しません!」みたいな対応するよりはよっぽど誠実です

ただ、ダイヤモンド・プリンセスの時の対応と比べちゃうと見劣りしてしまいますね…ダイヤモンド・プリンセスが凄すぎるだけなんだけどね

でも、飛鳥Ⅱでは感染が拡大しなかったようで何よりです!それぞれのクルーズ船で、コロナ対応はしっかりしているみたいだから、またクルーズ再開して欲しいですね

下の記事では、ヒトデがクルーズ船のコロナ対策についてJTBさんに聞いたことをまとめてます!よかったら見てください

JTBチャータークルーズのコロナ対策が心配だから問い合わせてみた【にっぽん丸】去年世界一周クルーズに行ったヒトデは思った 具体的には、これに乗りたい▼ 【にっぽん丸】JTBチャータークルーズ 碧彩季航 ...

まとめ:長期のクルーズ旅行を予約するときはキャンセル保険にも入っておこう!

最近は安いクルーズ旅行も多いけど、泊数が増えればやっぱりそれなりの金額になってきます

だから、長期のクルーズに行く際は、キャンセル保険には入っておくことをおすすめします!

そしたら、出発までの期間も安心して過ごせますよ

クルーズ旅行は何ヶ月も前から(場合によっては1年以上前から)準備するから、万が一の時の対応にも備えておきましょう!

そんな感じ!

おわりっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。