クルーズの準備・Q&A

【備えが肝心】クルーズ中に台風やハリケーンが来たらどうなる?

クルーズ中に台風やハリケーンが来たらどうなるのか

ヒトデです!

今は梅雨だから雨が多いけど、梅雨も過ぎれば夏がやってきて暑い毎日がやってくるよ…

名古屋の夏はマジで暑い!いや、まあ日本の夏ってどこ行っても暑いんだけどさ…

で、夏になったら怖いのが台風!!!!!

台風が来るとクルーズ旅行にも影響してくるから、クルーズ好きからしたら台風情報には敏感になる!

と、ここでヒトデは思いました

ヒトデ君

台風が来たらクルーズってどうなるのか知ってる人も意外といないんじゃない?

ということで、クルーズ中に台風が来たらどうなるのかをまとめてみました!台風シーズンにクルーズ旅行しようかなって考えてる人はぜひ参考にてくれたら嬉しいです

クルーズ中に台風が来てもクルーズ中止になることは少ない!

出発前ならともかく、既にクルーズが始まってる場合は途中で中止になることは少ないです

クルーズ会社的にも既に出発しちゃってる以上は、全日程を消化したいって気持ちもあるだろうし

中止にならない限りは、予定が変わってもクルーズ会社からの返金はありません。予約の段階で、予定変更に関する補償はされないことは明言されてる場合がほとんどだから、それは受け入れるしかないですね

自分たちが世界一周クルーズをしたプリンセス・クルーズの公式サイトにはこんな説明書きがありました

天候、震災、戦乱、機械異常など、不測の事態によるクルーズの中止、出発時間繰り上げや延期、コース変更、寄港地変更などを行う権利をクルーズ会社は有しています。この場合は、代替船や代替の寄港地をご用意する場合がございます。なお、クルーズ会社はクルーズの中止、出発時間の繰り上げや延期、コース変更、寄港地変更などによる生じたお客様への損害に対する法的責任は負いません。また、クルーズ会社は可能な限り予定された日程に従って運航する努力は行いますが、寄港地における出発や到着の時間が変更された場合の責任は負いません。

引用:プリンセス・クルーズ

変更の可能性がいろいろあるのを理解した上で、予約してくださいってことですね

外国だから対応が冷たいんじゃない?

って思った人もいるかもしれないから、日本船の「にっぽん丸」の旅行条件も載せておきます。

当社は旅行契約の締結後であっても、天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令、当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他の当社の関与し得ない事由が生じた場合において、旅行の安全かつ円滑な実施を図るためやむを得ないときは、お客様にあらかじめ当該事由が関与し得ないものである理由及び当該事由との因果関係を説明して、旅行日程、旅行サービスの内容その他の募集型企画旅行契約の内容(以下「契約内容」といいます。)を変更することがあります。

(中略)

お客様が次に例示するような事由により、損害をこうむった場合は、当社は原則として責任を負いません。

ア.天災地変、戦乱、暴動又はこれらのために生じる旅行日程の変更もしくは旅行の中止。

(以下略)

引用:商船三井客船株式会社旅行条件書

長々書かれてますが、基本的にはプリンセスクルーズと同じ内容です。要約すると

「天災などのやむを得ない事情のときは旅行内容を変更します。それに伴う責任は負いません」

って感じ

うん、まあしょうがないですよね

ちなみに乗船前だったら、台風の影響とかで中止になる可能性はあるよ!クルーズが中止になったらどうなるの?ってのはこの記事を確認してください!

クルーズ旅行が中止になったらどうなる
クルーズ中止続々?!クルーズ旅行が中止になったらどうなるの? ヒトデです! 新型コロナウイルスなかなか収束しませんね... コロナが収まらないから、クルーズ旅行も中止が続いてます ...

台風によって寄港地変更や抜港の可能性はある!

中止にならなくても、予定が変わるのはクルーズあるあるです

海を相手にしてるから、天候に左右されるのは仕方ない部分はあるよね

予定変更で多いのが次の2つ!

・寄港地変更
・抜港

それぞれを説明するよ!

代替の寄港地が見つかれば寄港地変更で対応!

予定してたルート上に台風が発生したり、発生する恐れがあったりしたら、安全を考えてルートを変えます

ルートを変えると、どうしても元々予定してた寄港地に行けないって場合が出てくる!

そしたら、その寄港地は行けなくなるんだけど、クルーズ船側は近くですぐに代わりに寄れる港を探してくれて、寄れる港があればそこに寄ることになります

予定してた場所に行けなくなるのは残念! ただ、予定してなかった場所に行けるってのもワクワクするよね

クルーズ旅行で寄港地が変更された経験がある人も結構いるみたいです

小笠原クルーズで、肝心の小笠原諸島に行けなくなったパターンとか、(これはキツいね…)

釧路港の予定が函館港になった人もいる…

神戸港出発して、すぐに大阪港に入ったとかいうパターンも…

台風シーズンのクルーズは要注意ですね…

寄港地が見つからなければ抜港して終日航海日に!

抜港ってなんだ?って話だよね

抜港(ばっこう)と読むみたいです

そのままの意味で「港を抜く」ので、寄港地を飛ばす(寄らない)ってこと

寄らなくなったらどうなるかって言うと、終日航海日が増えます(必ず終日航海日が増えるわけじゃなくて、クルーズ日程そのものが短縮するケースもあるみたいです)

代替の寄港地もないとか最悪!って思う人もいるかもしんない

でも、意外と抜港にもメリットがありますよ!

船内の時間が増えるから、船内を楽しむっていうクルーズ船の本来の楽しみ方を満喫できます

というのも、世界一周みたいな超ロングクルーズでもなければ、船内を目一杯楽しむのって難しいです

1週間〜10日間くらいのクルーズだと、終日航海日って2〜3日の場合が多い!2〜3日で船内をめっちゃ楽しむのって結構難しいと思うんだよね

・プールでのんびりする
・ジムでインストラクターの指導を受ける
・ミュージカルとかの船内ショーを観覧する
・カジノで豪遊する
・ダンスパーティーに参加する
・エステとかスパとか受ける
・アフタヌーンティーでリッチ気分を味わう
・船内の免税店でショッピングする

例を挙げただけでも、クルーズ船内でできることってめっちゃ多い!全部を達成するのは中々しんどい….

全部やろうと思って、あちこち動き回ってたら疲れちゃうし…

だから、抜港で終日航海日が増えるのも悪くはないです! 特にクルーズ旅行が初めてって人の場合は余計にそう感じるはず!

寄港地変更だけじゃなくて、抜港を経験したことある人も結構いましたよ!

ダイヤモンド・プリンセスの名物「お祭りクルーズ」で高知が抜港になり、よさこい祭りが見れない時とか、

鹿児島抜港して釜山にずっと滞在するとか、(釜山好きな人からしたらラッキーなのかな)

寄港地2つ続けて抜港ていうちょっとかわいそうなパターンも…

Twitter見てたら寄港地変更より抜港の方が多いっぽいですね

クルーズ会社側からしても、代わりの港を探すよりかは船内で楽しんでって方がやりやすいのかな

クルーズ会社によっては、抜港のお詫びに船内で使えるオンボードクレジットを発行する場合もあるみたいです!

クルーズ会社からのご厚意なので、もらえたらラッキーくらいに思っておこう!

もらえなくても怒らないでくださいね。もらえないのが普通みたいです

台風の時は船も揺れやすい!船酔いに要注意しよう!

なるべく揺れないようなルートを選ぶみたいだけど、どうしても揺れを避けられない場合も出てきます

そのときは、穏やかな海とは比べ物にならないくらい揺れるらしいです

どれくらい揺れるかっていうと、ひどいときだとまっすぐ立つことも難しい時もあるとか…乗り慣れてるクルーの人たちでさえ、船酔いになる人もいるっぽいです

酔い止め薬は医務室でもらえるクルーズ船が多いみたいなので、具合がヤバくなる前に酔い止めもらって飲んどくのがおすすめ!(もらえるかどうかは船によって変わるので、乗船前に確認してください)

もらえる酔い止めは外国製の強烈なやつが多い!飲めばかなりマシになるらしいです

ただ、飲むと副作用なのかめっちゃ眠くなるらしい…

強力な薬は嫌だなあってときは、日本で酔い止め薬を準備して持参しましょう!

酔い止めは念のために持っといた方がいいですよ!

台風の影響で船酔いしてる人はやっぱりいた…

まとめ:クルーズ中に台風が来てもクルーズを楽しめればOK!

結局のところ、予定が変わってもクルーズを楽しめるかが大事です

考え方次第では、クルーズの予定変更も貴重な体験ですからね

そもそもクルーズ旅行に限らず予定通りに事が進むことの方が少ないんだから、クルーズの予定変更くらい気にしないようになりたい!

まあ、どーしても行きたかった寄港地がキャンセルになったら文句言うかもしれないけどね!

台風で予定変更とかクルーズ中止とかは絶対に避けたいって人は、台風シーズンの夏〜秋は避けて予約するのがベスト!

そんな感じ!

おわりっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。