クルーズの魅力・楽しみ方

にっぽん丸は食事も一流ってホント?美食の船と謳われる理由!

にっぽん丸の美味しい食事

ヒトデです!

クルーズ旅行の醍醐味といえば、広い海に異文化満載の寄港地観光!

日常では味わえないそれらの経験は、ストレス解消だけでなく

人生観そのものに良質な刺激を与えてくれるでしょう!

ただ、ヒトデとしては豪華客船で味わえる料理にも注目してほしい…

陸の高級レストランと遜色ないメニューの数々は、海の上というシチュエーションも相まって

より一層美味しく感じるはずですよ!

そこで今回注目したいのは、数あるクルーズ船の中でも特に美食にこだわりを持つにっぽん丸!

もちろん港までのアクセスも抜群なので、是非参考にして下さい!

にっぽん丸ってどんな船?

にっぽん丸

美食の前に、まずはにっぽん丸の概要について見ていきましょう!

ちなみにこれまで2度のリニューアルが施されているので、以下は現行にあたる3代目の情報です!

・総トン数…22,472トン
・全長…166.65m
・全幅…24m
・乗客定員…532人
・デッキ階層…地下含め9階

この通り、にっぽん丸は豪華客船の名に恥じないスペックを備えていて

豪華な内装はこれまで数々の映画やドラマの撮影に利用されてきました!

横浜港に停泊している時は、見る人の目を釘付けにするほどの圧倒的な存在感を放っていますよ!

船内施設を見てみよう

THE・豪華客船の風格を持ったにっぽん丸は、当然船内施設もハイクオリティです!

ここからは実際に乗船することをイメージしながら覗いてみましょう!

まずは多くの乗客の憩いの場であるラウンジ「海」です!

にっぽん丸のラウンジ海

参照:nippon maru

モーニングやアフタヌーンティーも楽しめるこの空間は

ピアノの音色が心地よく響く利用者専用の独占ラウンジ!

そして娯楽を求める人には麻雀や囲碁、オセロなんかも楽しめちゃうカードルームがおすすめ!

にっぽん丸のカードルーム

参照:nippon maru

もちろんカジノやプールも完備してるので、たとえ世界一周の長旅でも、全く飽きずに旅を満喫できますよ!

にっぽん丸のカジノ

参照:nippon maru

にっぽん丸のプール

参照:nippon maru

そしてにっぽん丸のエンターテイメントはそれだけにとどまらず

スポーツジムはもちろん、上質なショーが行われるホールもあります!

にっぽん丸のホール

参照:nippon maru

この通り、にっぽん丸はこれから解説する「食」だけでなく

船内施設の全てが最上級のクオリティを備えている豪華客船です!

船に乗ったその瞬間から、海の上ということを忘れてしまうほどの感動が味わえますよ!

ヒトデ君

にっぽん丸は日本籍でもトップクラスの品質です!

にっぽん丸の食事を堪能しよう

にっぽん丸は美食の船

ここからは、にっぽん丸のレストランと共に数々の料理を見ていきましょう!

美食の船と称されるその理由を是非押さえて下さい!

メインダイニング「瑞穂」

にっぽん丸に乗船したほとんどの人が利用するのが

メインダイニング「瑞穂」です!

にっぽん丸 メインダイニング瑞穂

参照:nippon maru

美しい信楽製陶板画がお出迎えしてくれる高級空間では

フルコースから簡単な一品ものまで様々な美食が楽しめちゃいます!

にっぽん丸 肉料理

参考URL:つれづれ旅日記

にっぽん丸 魚料理

参考URL:JTB

ちなみにこの一見するとデザートにしか見えない桜餅的なものは魚料理の「サーモンの包み焼」…

目で楽しみ、舌で味わう、美食の船の真骨頂です!

ヒトデ君

ちなみにこのディナーはメインダイニングの瑞穂のノーマルコース!それでこのクオリティ!

スイート&デラックスルーム専用ダイニング「春日」

にっぽん丸のもう1つのダイニングである「春日」

スイートとデラックスルームを利用している乗客専用になっています!

にっぽん丸 ダイニング春日

参照:nippon maru

開放感溢れる空間では、ソムリエ監修のワインセレクションに加えて

より上質な食事の数々が堪能できますよ!

にっぽん丸 春日 前菜

参考URL:たびこふれ

にっぽん丸 春日 コース料理

参考URL:たびこふれ

ワンランク上のフルコースは、海の上という非日常的なシチュエーションも相まって

他では体験できないような味覚の革命を起こすでしょう…

ちなみに春日も1日3食提供していて、モーニングとランチは部屋タイプ関係なしに利用できるので、

にっぽん丸の本領を味わいたい時は是非利用してみて下さい!

ヒトデ君

春日と瑞穂を日替わりで使ってみても良いですね!

にっぽん丸 潮彩

海といえば魚!そうとなればお寿司も是非味わっておきたいところ!

にっぽん丸はそんなわがままなリクエストにもしっかり応えていますよ!

にっぽん丸 潮彩

参考URL:NIPPON MARU

この寿司バー「潮彩」は春日に併設されている有料レストランで、

なんと寄港地で仕入れた新鮮なネタを同じく美味なお酒と共に楽しめちゃいます!

にっぽん丸 潮彩 寿司

参考URL:にっぽん丸 潮彩

食への尋常ではないこだわりを感じるこのラインナップ…

ただでさえ贅沢な世界一周クルーズの中でも特別なディナーにおすすめです!

ヒトデ君

美食の船と呼ばれる理由を是非自分で体感しちゃいましょう!

eカフェ&ライブラリー

にっぽん丸は乗客の快適空間にもしっかり力を入れていて

eカフェ&ライブラリーでは読書を楽しみつつ美味しいコーヒーを堪能できますよ!

にっぽん丸 eカフェ&ライブラリー

参考URL:NIPPON MARU

そしてこのモダンなお洒落空間でも、美食の船のこだわりは健在…

オーダーしてから提供されるコーヒーは全て挽きたて!インスタントとは別格の香りを楽しみましょう!

ヒトデ君

食に関連するものなら全てが一流!

リドテラス

にっぽん丸に乗船したら同じく押さえておきたいのがリドテラスです!

ここでは、水平線を眺めながらハンバーガー等の軽食が味わえて、

あの有名なゴディバのドリンクも無料サービス!

にっぽん丸 リドテラス

参照URL:NIPPON MARU

ちなみにこのテラスで毎朝9時半に提供されている数量限定のパンは

レストランのシェフではない、本場のパン職人が丹精込めて焼き上げた絶品!

「にっぽん丸の白パンが食べたい」という利用客も少なくないんです!

にっぽん丸 リドテラス パン

参照URL:NIPPON MARU

ふと時間を持て余してしまったそんな昼下がりには

良質な軽食が味わえるリドテラスに足を運んでみましょう!

ヒトデ君

ゴディバにハンバーガーにパン!陸のカフェにはないサービスです!

陸でも美食を楽しみたい?そんな人は今がチャンス!

ここまで解説してきた内容から「そんなに美味しいなら今すぐにでも食べたい…」

そんな風に思っちゃう人も少なくないはず!

ただ、その切実な願い、今なら日比谷で叶っちゃうんです!

にっぽん丸 日比谷

参照URL:NIPPON MARU

コロナウィルスの影響で、運航自体が減ってしまっているにっぽん丸は

少しでも美食を提供できるように、陸でも同等のサービスを提供しているんです!

にっぽん丸 日比谷ダイビル

参考URL:NIPPON MARU

最寄駅は内幸町!クルーズ旅行に繰り出す前に日比谷ダイビルで体験しちゃいましょう!

ヒトデ君

オフィスビルの地下にあるので、エントランスの看板を目印にしましょう!

まとめ:クルーズ船は海だけじゃない!にっぽん丸の食事を制覇して最大限に満喫しよう!

クルーズ船では美食も楽しめる

にっぽん丸は「美食の船」の異名を持つ日本籍最高峰の豪華客船!

意外と小ぶりなサイズだからこそ、乗客1人ずつへのサービスが充実しているんです!

もちろん本記事で解説した料理の数々は世界一周じゃなくとも楽しめるので

ワンナイトやショートクルーズでリーズナブルに楽しむのもおすすめですよ!

高級料理は陸だけじゃなく、海の上でも味わっちゃいましょう!

そんな感じっ!

おわりっ

あなたもクルーズ旅行に出掛けてみませんか?
  • 豪華な船内で過ごす優雅なひととき💎
  • 海外文化との触れ合い🎀
  • 目を見張るほどの美しい景色✨

などなど、クルーズ旅行には魅力がイッパイ!

そんな一生忘れられないクルーズライフを、あなたも満喫してみませんか?

すぐに行く予定は無くても、資料を眺めるだけで何だかワクワクしてきます

一度きりの人生、楽しまなきゃもったいない!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。