クルーズの魅力・楽しみ方

コスタネオロマンチカの乗船記で見るおすすめポイントや楽しむコツ

コスタネオロマンチカの乗船記

ヒトデです!

クルーズ乗船記は利用者の生の声が分かる便利な判断材料!

代理店やクルーズ会社が作っているわけではないので、嘘偽りのない情報が手に入りますよ!

そして今回ヒトデが解説していくのは、洋上のイタリアをコンセプトにするコスタクルーズの代表船舶「コスタネオロマンチカ」です

海外船ながら、日本から出港するツアーも豊富なコスタネオロマンチカは、マンション並みの大きさと6つのダイニング、スパやカジノも完備している豪華客船

10万円程度のリーズナブルな料金で、極上のサービスが体験できるので、これから解説するおすすめポイントや楽しむコツを是非参考にして下さい!

コスタネオロマンチカの乗船記はトータルで高評価が多い

コスタネオロマンチカの乗船記では高評価

まず結論として、コスタネオロマンチカの乗船記はトータルで高評価が多くなっています!

たとえば、大切なお楽しみ要素のエンターテイメントは遊び尽くせないほどに充実!

また、フロントもばっちり日本語対応で、レストランメニューにも番号が振ってあるので、英語が話せない人にもおすすめのクルーズ船!

そして、特に注目したいのが乗船料金…

通常、クルーズツアーは人数分の料金が発生しますが、コスタクルーズなら12歳以下は無料になるんです!

つまり大人の利用分だけ*でクルーズが楽しめちゃうので、家族旅行にもぴったりなんですよ

その他にももちろん様々なおすすめポイントがあるので、この後詳しく見ていきましょう!

ヒトデ君

初めてクルーズ旅行を経験する人にもおすすめですよ!

コスタネオロマンチカとは

乗船記からおすすめポイントを解説する前に、コスタネオロマンチカのスペックや船内の様子を簡単にチェックしていきます!

コスタネオロマンチカ

参照:Cruise Planet

・総トン数…57,150トン
・乗客定員…1,800人
・全長220.6m
・全幅30.8m
・キャビン数789室

この通り、コスタネオロマンチカはクルーズ業界でも最大規模の豪華客船で、

船内はイタリアンテイストな上質空間に仕上がっています!

コスタネオロマンチカ玄関口

参照:JTB

乗客が最初に目にするアトリウムはまるで高級ホテルの玄関口を思わせるような高級感…

そして、レストランももちろん抜かりなくVIP仕様になっています!

コスタネオロマンチカのレストラン

参照:JTB

クルーズ船と言われなければ全くイメージが結びつかないほどに美しい内装ですよね!

また、気になる客室もヒトデ的には大変おすすめ!

ちなみにこちらは最もリーズナブルな内側のお部屋です!

コスタネオロマンチカ内側客室

参照:JTB

窓がないと閉塞感がありそうですが、コスタネオロマンチカならそんな心配は不要ですね!

加えて、最上級のグランドスイートは高層階から臨めるオーシャンビューが美しい快適な作りになっています!

コスタネオロマンチカのグランドスイート

参照:JTB

もちろんその他にもコーヒー&チョコレートラウンジや、カジノ、スパなんかも揃っているので、数週間の長旅でも飽きることなく過ごせちゃいますよ!

ヒトデ君

船内はまさに豪華そのもの!最上級のおもてなしが味わえるでしょう!

乗船記から見るおすすめポイントと楽しむコツ

コスタネオロマンチカのおすすめポイント

ここからは、コスタネオロマンチカの乗船記からおすすめポイントと最大限に楽しむコツをチェックしていきましょう!

エンターテイメント、サービス、料金等全体的にかなり水準が高いので、現在クルーズ旅行を検討している人は是非参考にして下さい!

リーズナブルに家族で楽しめる

コスタネオロマンチカで最初におすすめしたいポイントはリーズナブルな料金です!

これだけ豪華だと凄くお高そうなイメージもありますが、そんな不安を払拭してくれる乗船記がありました!

気になるクルーズ代金はすべてコミコミトータルで言うと、だいたい10万円くらいでした(返金分相殺して)。3泊4日遊びまくって、食べまくって一人3万円くらいなのでやっぱり安い。圧倒的に安いです。

引用:クルーズナビ

この人は4人家族で利用したようですが、1人あたりのコストが豪華客船とは思えないほどにお得…

そして、クルーズは基本的に飲食代が最初の料金にコミコミなので、内容によっては普通に飛行機や車を使って旅行するよりも安く済むかもしれませんよね!

少し長めのお休みが取れた人は、是非コスタネオロマンチカで家族旅行を計画してみて下さい!

ヒトデ君

3泊なら横浜港発着で韓国のリゾートアイランド、済州島まで行けちゃいます!

エンターテイメントが充実

クルーズ旅行を検討する時は、どれだけエンターテイメントが充実しているかも重要なポイント!

ただひたすら船内のアクティビティを練り歩いているだけだと2、3日目あたりから少し飽きてきちゃいますからね…

しかし、やっぱりコスタネオロマンチカはそんな懸念要素もしっかりカバーしてくれています!

私がコスタクルーズに乗船する時も、両親から「船に乗ってる間、暇じゃないの?」「子ども達退屈しない?」と心配されました。

ですが、実際乗船してみて思ったこと。
それは、退屈なんてとんでもない~!ということ。
日中は寄港地観光、船内ではイベント参加と、いつもの旅行より忙しいくらいです!

引用:bonのおでかけブログ

この通り、退屈どころか普通の旅行よりもとても忙しかったご様子…

実際にどんなスケジュールだったかを見てみましょう。

コスタネオロマンチカのスケジュール

参照:bonのおでかけブログ

体が3つくらいないと周れないレベルの過密スケジュール。

ちなみにこちらはたった1日に催されるイベントだというから更に驚きですよね

コスタネオロマンチカではできる限りエンターテイメントを遊び尽くすのが楽しむコツです!

ヒトデ君

習い事やパーティー、ショーなんかも開催されてます!

英語が話せなくても問題ない

外国船で不安になる要素と言えば英語…

スタッフとコミュニケーションが取れなければ、不明点や客室設備が故障した時も対処しきれませんよね…

ただ、コスタネオロマンチカでは英語が話せなくても問題なく過ごせそうですよ!

さて、ここまで「非日常感」を前面に出すと、日本人的に気になるのが英語ができなくても大丈夫だろうか?という点かと思います。

これについては断言できます。

全く英語ができなくても大丈夫です!

船内放送、船内新聞、レストランとバーのメニュー、フロント(カスタマーサービス)、イベント時の案内全てが日本語対応でした。

引用:猫も杓子も豪華客船

この乗船記から分かる通り日本発着ツアーを運航しているコスタネオロマンチカは、肝心な日本人対応も万全の体制を整えています!

一方、「レストランのメニューが日本語でもスタッフに伝えるのは英語じゃないの?」っていう疑問を持つ人もいるかと思いますが

メニューにはしっかり番号が振ってあるので、外国人スタッフに注文する時も困ることはないでしょう!

もちろん、客室の備品が足りないケースや、水道が壊れてしまった、なんて時も日本語で相談できるので、

英語が全く分からない人にもおすすめのクルーズ船です!

ヒトデ君

異文化を楽しみたければ、あえて英語で話しかけることもできますよ!

まとめ:コスタネオロマンチカの乗船記録は全体的に高評価!おすすめポイントと楽しむコツを掴んで最高の思い出を作ろう!

コスタネオロマンチカは高評価

ここまで解説した通り、コスタネオロマンチカはエンターテイメントや料金、サービスと様々な要素に優れた豪華客船です!

そのため、リーズナブルに家族旅行を満喫したい場合はもちろん、英語が話せない人やイベントを楽しむ目的でもおすすめですよ

そして、これまでクルーズ旅行の経験がないっていう初心者さんもきっと最高の思い出が作れるので、

本記事のおすすめポイントやコツを参考に、コスタネオロマンチカのツアーを最大限に堪能して下さい!

そんな感じっ

おわりっ

あなたもクルーズ旅行に出掛けてみませんか?
  • 豪華な船内で過ごす優雅なひととき💎
  • 海外文化との触れ合い🎀
  • 目を見張るほどの美しい景色✨

などなど、クルーズ旅行には魅力がイッパイ!

そんな一生忘れられないクルーズライフを、あなたも満喫してみませんか?

すぐに行く予定は無くても、資料を眺めるだけで何だかワクワクしてきます

一度きりの人生、楽しまなきゃもったいない!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。