おすすめクルーズ

【2022年】パシフィック・ワールドの船内を写真で紹介| 出港スケジュールも合わせてチェック

パシフィック・ワールドの船内を写真で紹介

世界一周クルーズは豪華客船の醍醐味といえる一方、安くて数百万円、高水準であれば1,000万円を軽く超えるほどの料金がネックでもありますよね…

そんな時に活用したいのが、NGO団体によって設立された「ピースボート」です。

プランによっては180万円程度で世界数十か国を巡ることができるので、今回は同社の主要船舶「パシフィック・ワールド」2022年~2023年のスケジュール船内の様子を写真付きで見ていきましょう!

【2022年】パシフィック・ワールドの出港スケジュール

パシフィックワールドの出港スケジュール

パシフィック・ワールドはほとんどの場合、出港日を2種類設定しており、乗客の都合にあわせて選べるようになっています。

そして、特に注目したいのはその安さであり、日本一周なら35万円ほどで楽しめちゃいますよ!

ちなみに世界一周旅行は日程がかなり長いので、念のため2023年の予定も記載しました。

クルーズ名出港日1出港日2泊数金額乗下船場1乗下船場2
日本一周クルーズ 夏休みとっておきクルーズ2022年7月30日
~2022年8月17日
19泊358,000円~横浜
地球一周の船旅 Voyage112
地中海・中南米・南太平洋コース
2022年8日20 日
~2022年12月05日
2022年8月21日
~2022年12月6日
108泊1,880,000円~横浜神戸
地球一周の船旅 Voyage113
アフリカ・南米・南太平洋コース
2022年12月14日
~2023年3月28日
2022年12月15日
~2023年3月29日
105泊1,880,000円~横浜神戸
地球一周の船旅 2023年4月 Voyage114
北極航路 ヨーロッパ&中米コース
2023年4月7日
~2023年7月23日
2023年4月8日
~2023年7月24日
105泊 1,880,000円~ 横浜 神戸
地球一周の船旅 2023年8月 Voyage115
北中米&ヨーロッパコース
2023年8月23日
~2023年12月5日
2023年8月24日
~2023年12月6日
105泊 1,880,000円~ 横浜 神戸

世界一周の場合は100日程度の日程感ですが、寄港地観光やイベントが豊富なので、あっという間に終わってしまうでしょう。

また、アクセス良好な横浜港から出発できるのも大きな魅力なので、可能な限り低コストに収めたい人はぜひ検討してみてくださいね!

ヒトデ君

とにかく安いので、スケジュールが調整できればかなりコスパの良いクルーズ船ですね!

パシフィック・ワールドの船内を写真で紹介

パシフィックワールドの船内を写真で紹介_

ここからは、パシフィック・ワールドの船内を以下3つのポイントに分けて確認していきましょう。

・レストラン
・客室
・アクティビティ

安さゆえに質が悪いと思われがちですが、実際のところまったくそんなことはありません。

煌びやかな内装を見れば、きっと利用したくなりますよ!

パシフィック・ワールドのレストラン

パシフィック・ワールドには以下のようなレストランが設けられており、世界の味を和のテイストで楽しめます。

・ラウンジ

パシフィックワールドのレストラン ラウンジ

参照:pbcruise.jp

船内のラウンジは高級レストランさながらの内装となっており、日によって開催される生バンド演奏も加われば、食事もより一層美味しく味わえるでしょう。

・メインレストラン

パシフィックワールドのレストラン メインレストラン

参照:pbcruise.jp

海外寄港地の新鮮な食材を、しゃぶしゃぶや寿司として調理してくれるので、日本の風情と異国情緒を両方一度に楽しめますね。

残念ながら一般公開はされていませんが、その他にも有料の中国料理店などがあるため、世界を一周するまでにぜひコンプリートしてみてください。

ヒトデ君

パシフィック・ワールドでは食事も立派なエンターテイメントといえますね!

パシフィック・ワールドの客室

ここからは、100日という長期間を過ごすことになる客室を確認しましょう。

・エコノミー

パシフィックワールドの客室 エコノミー

参照:pbcruise.jp

リーズナブルランクのエコノミーは、あらかじめ指定しておけば1人部屋としても利用できます。

ビジネスホテルのような清潔感もあるので、コスパに関してはかなり高水準ですね!

・スタンダードバルコニー

パシフィックワールドの客室 スタンダードバルコニー

参照:pbcruise.jp

開放感溢れるスタンダードバルコニーは、自分だけの壮大な海を毎日堪能できますよ!

ちなみにこちらも人数指定が可能です。

・バルコニースイート

パシフィックワールドの客室 バルコニースイート

参照:pbcruise.jp

プライベートバルコニーに加えて、リビングとベッドルームが分けられた最上級ランクの客室です。

もちろん高価ですが、100日間の贅沢を独り占めできると思えば、1度くらいは体験しておきたいですね!

ヒトデ君

「安かろう悪かろう」はパシフィック・ワールドには当てはまりません!どの客室も快適に過ごせますよ。

パシフィック・ワールドのアクティビティ

次は、パシフィック・ワールドのアクティビティについても見ていきましょう。

・屋外シアター

パシフィックワールドのアクティビティ 屋外シアター

参照:pbcruise.jp

船のデッキには、あまりにも巨大すぎるシアターが設置されており、潮風に包まれながら旅の仲間と映画が楽しめます。

・屋内シアターホール

パシフィックワールドのアクティビティ 屋内シアターホール

参照:pbcruise.jp

屋内シアターでは映画鑑賞だけでなく、乗客とのイベントやパーティーも開かれるようです。

100日もの日程を飽きずに過ごせるような工夫が凝らされていますね!

・美容室

パシフィックワールドのアクティビティ 美容室

参照:pbcruise.jp

世界を一周していれば当然髪も伸び放題ですが、そんな問題も備え付けの美容院に通えば問題ありません。

最高のオーシャンビューを眺めながら、リラックスして散髪できるでしょう。

ヒトデ君

その他にもパシフィック・ワールドには、フィットネスジムやスパが併設されていますよ。

パシフィック・ワールドの口コミ評判

パシフィックワールドの口コミ評判

ここからは、パシフィック・ワールドを利用した人の口コミを解説します。

現在検討している場合は、ぜひ参考にしてください!

1つの船に1000人くらい乗っていますからいろんな方がいてほんと面白かったです。ある意味社会の縮図とも言えます。

引用:cruise-navi

パシフィック・ワールドでは、乗客同士の出会いもお楽しみ要素の1つ。

手軽に利用できるからこそ、色々な人が集まるのかもしれませんね。

想像してたより豪華でした!ネットで酷評されていたのでお腹いっぱいになればイイや、ぐらいに思っていたんですが、味も量も合格点です!

引用:dio-the-world

長い船旅の中では食事のクオリティも非常に気になるポイントですが、パシフィック・ワールドの評判は上々のようですね!

宿泊代・移動代・食事代など全て込みで1日1万円台だと言うことを考えればコスパは良い旅行だといってもいいでしょう。

引用:cruise-navi

最安値の相部屋タイプであれば、1日あたりのクルーズ料金を1万円台に抑えられるようです…

他の船にはない破格のコスパなので、利用しない手はありませんね。

ヒトデ君

口コミからは、パシフィック・ワールドのクオリティの高さが見受けられました!

パシフィック・ワールドはこんな人におすすめ!

パシフィックワールドはこんな人におすすめ

パシフィック・ワールドは高級感溢れる仕様となっていながら、業界でも類を見ないほどに安い料金が魅力です!

そのため、とにかくコスパ重視で世界を周りたい、という人には特におすすめのクルーズ船ですよ。

また、約1,000人の乗客との出会いもパシフィック・ワールドの醍醐味なので、現在検討している場合は、さっそく予約を取ってみてくださいね。

そんな感じっっ

おわりっ

DVDとパンフレットを見て無料で世界一周気分を味わってみませんか?
  • 豪華な船内で過ごす優雅なひととき💎
  • 海外文化との触れ合い🎀
  • 目を見張るほどの美しい景色✨

などなど、クルーズ旅行には魅力がイッパイ!

そんな一生忘れられないクルーズライフを、あなたも満喫してみませんか?

すぐに行く予定は無くても、資料を眺めるだけで何だかワクワクしてきます

 

無料の資料請求で、非日常気分を味わってみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。